2009年11月25日水曜日

Every dime, every dollar

As Travelers Cut Costs, Holiday Jaunts Grow Longer
ビジネス系の記事を読んでいるとよく昨年来の不況に関する話題が出て来ます。今日のこの記事は、サンクスギビングデイの帰省で、消費者が飛行機代を倹約する為にこれまでより早く出発して遅く帰る便を利用するようになったということについて書いています。
それで半額近くになることもあるようなので、子供に学校を休ませてでも乗りたいという気持ちもわからないではありません。この中に Everybody's looking at every dime という表現が出て来ます。
ちょうど昨日読んだWalmartとAmazonの価格競争の記事の中に Retailers are already fighting for every dollar consumers spend this holiday season. という似たような表現があったので、ひっかかりました。
前者は消費者の側、後者は販売者の側、どちらも10セント、1ドルという小さな金額をめぐってしのぎを削っているという様子が伝わって来ます。

0 件のコメント:

コメントを投稿