2009年11月25日水曜日

Facebookデビュー

ひと月ほど前に翻訳の勉強を始めて、大事なのはまず日本語ってことに気がついたけど、次に来るのは英語のニュアンス。「さびしい」ならlonelyってわ けじゃないから。自分が書きたい内容を表現するのに一番適してそうな単語を選ぶのに時間のかかること…でもインターネットって便利だね、「英辞郎」大活躍 です。

というのはこの「ニュアンス」を学ぶには、英語をたくさん読むことに加えて、会話、メールやチャットなど英語を使う機会をたくさん作ること、と先 生からアドバイスされたので、さっそくFacebookに登録して最近会う機会のない外国人の顔見知りに「友達として認めてね」メッセージを送ったわけな んだけど、、

「ひさしぶり!最近クワイヤーの参加者が減って来ててさびしいよ」と書きたいだけなのにブラウザのウインドウ上に英辞郎を開いたタブが10個くらい並ぶありさま… ^^;)

Hi, long time no see. I'm a little dismayed as the number of choir participants is coming down lately.

で、これが自分の思っている通りのニュアンスで相手に通じているのかどうかは、もっともっと話したり書いたりといった「やりとり」をしないと分からないってわけなんですよね。御意。。

0 件のコメント:

コメントを投稿