2009年11月4日水曜日

Homemade Mines

http://www.nytimes.com/2009/11/04/business/04oshkosh.html?_r=1&ref=business
"homemade mines"
ホームメイドっていうと、食べ物にしろ衣類にしろ、何か暖かいものを感じさせてくれる言葉だと思うけど、これは「地雷」。何かギャップを感じる、ひっかかる表現だと思いました。
「これまで何百人もの兵士を殺傷して来た手製地雷」
英語ネイティブ的には、単に手製のという意味なのか、そこに多少「ホームメイド」という言葉の暖かさみたいなものが皮肉っぽく盛り込まれているのか、そういうニュアンスまでは残念ながら分からないけど上半分の記事の大意は、
特殊技術を持つOshkoshという小規模な軍需メーカーが息を吹き返した。背景には、装甲車のように直接兵士を守る「実用的」な兵器を重視するようになったペンタゴンの方針転換がある…というような感じ。
まだ昼休みに記事全部を読むスピードがないのが悲しい。。

0 件のコメント:

コメントを投稿