2009年11月17日火曜日

Take a haircut

Audit Faults New York Fed in A.I.G. Bailout
"take a haircut"
Haircutといえば散髪でしょう。でもこういう日常的な言葉が明らかに場違いな文脈の中に出てくると、とまどいます。比喩的な表現なんだろうなということまでは分かるのですが、そのニュアンスがね...これは、昨年の金融危機以降「損失を受け入れる」という意味でよく使われている表現だそうです。
で、損失を受け入れようという銀行もないわけじゃなかったのに結局ニューヨーク連邦準備銀行はAIGの救済にあたってその取引先との債務の削減交渉に失敗している...という非難を受けているということらしいです(超斜め読み)。。

0 件のコメント:

コメントを投稿