2009年11月29日日曜日

Turkey Pardoning

With pardon, Obama delivers turkey from its fate as food --CNN
CNNの記事から。感謝祭の前日、大統領が一羽の七面鳥に恩赦を与えて食卓にのせられる運命から救うという、ホワイトハウスの伝統行事だそうです。先日はオバマ大統領にとってはじめてのこの行事ということで、取り上げられているわけですね。
日本でも「〜供養」とか、ありますね。動物を殺して食べるということ自体はやめられないけど、何か言い訳しとかないと落ち着かないといったところでしょうか。
ところでこの記事につけられたコメントを流し読みしていたら、オバマ大統領をを共産主義やナチス呼ばわりして非難するやたらと威勢のいい文章が目につきま
した。少し読んでみると大統領がすすめようとしている保険制度改革に反対しているようです。自分は自由の国アメリカの住人であり、医療保険を強制しようとするオバマは自由を奪う独裁者だというわけですね。
医者にかかるもかからないも個人の自由だということか、あるいは貧乏人を医者に見せるために自分たちに負担がかかるのは絶対いやだ!という感覚なのかな。なかなか理解しがたい部分です。

0 件のコメント:

コメントを投稿