2010年3月21日日曜日

外国の料理

福井にある、おもちかえり専門のコロンビア料理店「リカレパ」。
コロンビアからお嫁に来られたパトリシアさんのお店です。
http://mike.co.jp/rica/

知り合いのフォトグラファー、Mさんに教えてもらいました。ぼくもここのエンパナーダ、大好きです。

これまで現地で食べることができたのは、タイ、インド、パキスタン、韓国、アメリカ…くらいですが、外国の料理には興味があって、幸い日本には各国の料理を食べられる店や食材を売っている店がたくさんあってうれしいです。

銀座「ダリエ」のルーマニア料理あたりは珍しいところかな。偶然見つけた店でしたが、こじんまりした雰囲気も気に入って、東京へ行く機会があると寄りたくなります。

マレーシアやベトナム料理の店はけっこうありますね…こういう、いわゆるエスニックといわれる料理も好きです。もともとハーブの類が大好きなので、香菜OKです。

今ポルトガルが行きたい国の筆頭で料理にもとても興味があるんですが、福井にはそんな店ないし…と思ってたら、なんと昨年末に「バスコ・ダ・ガマ」というポルトガル料理のお店ができてました。

何料理が一番好き?と聞かれても、まだまだ食べた事の無い料理がたくさんあるので答えようがないですが、料理の種類を味付けの仕方と単純化して考えると、インド・パキスタン風の香辛料を効かせた料理方法にパワーを感じます。

スーパーなんかで食材の棚の前を歩きつつデタラメに料理を想像すると、たいていスパイシーなケイジャン風になっていたりします。

日本人だけだったらたぶん生み出せない味が世界にはいっぱいあって(お互いに言えるわけですが)、それをおいしくいただく事ができるって、素晴らしいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿