2010年5月8日土曜日

手びねり・タタラ作り

2008年以来「金津創作の森」の陶芸工房のお世話になっています。
はじめの1年間はひたすらロクロの練習をしていたのですが、練習ばかりでほとんど作品ができないのと、今工房に通う程度の回数では練習してもなかなか上達が望めないので、去年からは手びねりかタタラ作りというスタイルに変えました。

変 えてみるとけっこう良い事があって、まずドベや削り屑が出ないので土の無駄が無い。大掛かりな道具がいらないので制作の場所を選ばない(自宅工房計画に重 要)。…と、現実的にはこの辺のメリットが大きいのですが、回転に支配されない自由さは、思っていた以上に楽しいものでした。もともと量産の必要は無いの で、ロクロを使う必要も無いわけです。

というわけで、今年度も手びねり・タタラ、一直線です。


上は数少ないロクロ作りの習作

0 件のコメント:

コメントを投稿