2010年8月22日日曜日

和太鼓ライブ


いらっしゃいませ。
今、先日白山ワイナリーで買って来た2009年赤を開けた所です。
ぶどうはヤマブドウ交配種、マスカットベリーA

いかにも若いという感じで酸味が強いワインです。ボトルはなで肩(笑)のボルドー型、ボルドー風のタンニンっぽさはありません。

タンニンといえば…って、全然酒とは関係ないんですけど 、専門学校で僕が担任しているクラスのある女子が太鼓のグループに所属していて今日ライブに出るというので、今日行ってきました。福井県の織田(おた)町で毎年開かれている和太鼓の祭典「O・TA・I・KO響(おたいこひびけ)2010」
 

日中は仕事で現地に着いたのは17:40頃。18;00から始まるメインイベント「O・TA・I・KO響宴」を最初から観ることができました。この祭典自体は昼の12:00から、いろいろやっているんですけどね。夜店がいろいろ出ていたので焼き鳥と焼きそばを買って芝生に座って食べながら野外ステージの開演を待ちました。

野外コンサートに客として来るのは、もしかして初めて?ゴスペルクワイヤーの一員として、愛地球博をはじめ野外のステージには何回か立ったことがあるけど。

いやーすごかった。18:00から22:00近くまで、高校コンテストの優勝チームから始まってプロ4チーム、計5チームの、それぞれ全くちがうスタイルの和太鼓パフォーマンスを観たわけだけど…音=空気の振動というのを実感。けっこう長い曲が多いのに、よく叩いていられるよね。

 夕べは風の森ホールであったイタリア歌曲のコンサートに行ったばかりだけど、また全然ちがう音楽。…それにしても決して交通アクセスの良くない織田町に、すごく大勢の人々があつまって、活気のある空間になっていました。

0 件のコメント:

コメントを投稿