2010年9月28日火曜日

スキャン のち スカダー

しばらく前にこんなコンパクトなスキャナを買いました。キャノンのDR-150。通勤用のカバンにもMacBookと一緒に入る、お弁当箱みたいな奴です。

開いてスキャン態勢に入るとこんな感じ。紙が動いてスキャンするタイプで、フラットベッドと違って紙質を選ぶけど、普通の本やチラシに使われてる上質紙〜軽めのコート紙なら大丈夫(アート紙のようなツルツルした紙は苦手のようです)。

何しろそのスキャンが速くて感動です。サーッ!って感じで小気味良く紙がセンサー部を通って行きます。しかも一発で両面スキャンができて、十数枚くらいなら連続スキャンも可能なので、身の回りに積み重なってる雑多な書類、チラシ、メモ…の類いを片っ端からスキャンしたくなりました。

試しにこのスキャナのマニュアルの綴じ部分を切ってページをばらし、スキャンしてみましたが、32ページが一気に連続でスキャンされる様子は快感でした。…ただ、このマニュアルについては元々PDF版が提供されていることに気がついて、スキャンした分は無用になりましたが^^;)。

スキャンしてどうするのってことですが、このスキャナのドライバソフトから直接最近話題のEvernoteへ送れるんですよ。このEvernoteはなんと画像の中の文字も検索できるので、こうして書類の類いをスキャンしておくとネット経由でどこからでも利用できるわけ。手描きのメモの中の文字だって検索できるんだからびっくり!です。

というわけで、こうしてスキャンしてしまえば紙自体は捨ててもいいし保存の必要な物ならしまい込んでしまってもいいので、身の回りがスッキリ…するはず^^;)

と、夜も更けて来たので今日はこの辺にして寝る前のカクテルタイム。外は雨です。
今日はだいぶ前に作ったオリジナル。


スカダー
バーボン45ml、カルーア15ml をステア

0 件のコメント:

コメントを投稿