2010年10月9日土曜日

カウンター

今日、桜の板が届きました。サイズは約50cm×45cm、厚みが約6.5cmあって、重い!持った感じ軽く10kgは超えてそう。何の加工もしていない無垢の板です。

桜はロクロをひくときに使うヘラの材料としてもおなじみなんですが、さすがにこんな厚い板は使ったことありません。

こういういろんな端材を売ってくれる材木屋さんのサイトがあって、商品を見ているうちにこれはカクテルの写真を撮る時のカウンターにできるんじゃないかと買ってみました…ちょっと重厚な感じが欲しいと常々思っていたんです。超ミニカウンターですね。

この板、若干の反りもあるし「バーテンダー」に出て来るバー『イーデンホール』のカウンター板みたいですね、グラスが傾きます^^;)。

でもこれ、磨いてオイル等塗っていればいい感じになるんじゃないかな…あ、これで900円(送料別)でした。
そのサイト「木のアートきごころ アルボ」

照葉樹林
ジャポネ抹茶 45ml、ウーロン茶でフルアップ

明日の土曜日はめずらしく2人とも休みなので、妻もさっきまで映画のDVDを見ていて、まだTVを見てたりします。 で、2人分作ってみました。色合いが名前に合っている照葉樹林、これはさわやかで飲みやすいとの妻の感想。グラスに氷の当たる音がいいと言って盛んにグラスを振っていました。

エメラルド
ジン 20ml、シャルトリュージュ・ヴェール 20ml、スゥイート・ベルモット 20ml、オレンジ・ビターズ 1dash、レモンピール
ステア

こちらはハーブの風味が効いた複雑な味。ジンベースでも、主役はシャルトリューズですね。色はそんなに緑緑してないけど、味の深みが伝説の湖って感じです^^;)…昔よくカラオケで歌ったな、エメラルドの伝説。。

0 件のコメント:

コメントを投稿