2010年10月4日月曜日

TOEIC発表


オールド・パル
ライ・ウイスキー 20ml、スイート・ベルモット 20ml、カンパリ 20ml
ステア

オールド・パルのオンザロックスタイル。バーテンダー vol.17「巨象」の章に登場します。マンハッタンに似た、でもカンパリの苦みが効いて、またひと味ちがうおいしさのカクテルです。

同じカクテルのアップスタイルが vol.1の最初に、主人公佐々倉溜とホテルオーナーの来島氏との出会のシーンで出て来ます。今回は氏との別れの場面。来島氏との関わりで進んで来た物語もここでまた大きな変化を迎えるということでしょう。第1巻の出たのが2004年末ですからもう6年ですか…

そういえば僕自身、初めはいわゆるショートだけがカクテルだと思っていましたが、その後ロングドリンクの楽しさを知り、オンザロックも好きになり、と、この数年で楽しめる酒の幅が広がって来ました。このマンガの影響も多少はあったんじゃないかなぁ。

同じレシピでもシチュエーションによってスタイルを変えることができるし、飲み方のスタイルやグラス、デコレーションといった部分も含めて実に多様な楽しみ方のできるのがカクテルのいいところなんですね。まぁ、家ではデコレーションはしませんが ^^;)

今日はちょっと反省もあり、少し時間をかけてこの一杯を飲もうと思います。昨日は本当に物理的に落ちてしまったわけですが、今日は別の所で落ちちゃった ^^;;)。

今月12日に受けたTOEICの点数が今日サイト上で発表になり、リスニング420 + リーディング420で、合計840点でした。前回からなんとマイナス35点!…マイナス分は全部リスニングでした(リーディングはかろうじて+5)。

ひょっとしたら目標の900点に届いたかな、と少し期待をしていたのがなんとTOEICを受け始めて以来初めての下落…2回875点が続いて「いけるだろう」と油断があったんですね。

それでも収穫はありました。

これまでリスニングで「問題の先読み」という、いわゆる受験テクニックにとらわれていて、そのリズムが乱れると焦って問題を聞くのがおろそかになってしまったりしていたので、今回は先読みを意識せずにやってみて…下がったんだけど^^;)、これくらいで済んだ事。あたりまえだけど、ちゃんと聞いてわかればいいんだ!

僕のいとこは、彼自身も堪能なんだけどお嫁さんの方はもっとすごくて、「家で映画のDVDを見ていて英語に字幕をつけると彼女に怒られる^^;)」なんて言ってました。

…その境地に達するのは無理っぽいけど、聞く練習にも力を入れよう。気を引き締めて、11月は仕事と重なってしまったので今度は1月にリベンジです。

0 件のコメント:

コメントを投稿