2010年11月16日火曜日

釉(ゆう)がけ

早めに帰って夕食後すぐ作業にとりかかったんだけど、終わったら1時。。今日はバーの方は休業です^^;)


数日前作っておいたこんな生地が、、


この部屋で初めての窯焚きとなる素焼きが(仕事に出かけている間に)無事終わって、こんな色になりました。マイコン制御付きの電気窯のなんといってもいいところは「ほっとける」こと。

それにしても窯の中が狭いですね。30cm立方弱ってところ。要するに窯はほとんど断熱材の固まりです。まぁこれ以上大きくても小回りが効かなくなるけど。

で、夕食後これに絵付けをして釉(ゆう)がけをしたわけですが、この釉薬がまだ買ったばかりの粉末状態なので、これを水に投入し、目の細かいフルイで漉してなめらかな液状にするのに手間どりました。どの作業もひさしぶりなので道具の準備や、手順を思い出すのに時間がかかります。

ともあれ、まだ本焼きが残っているけどほぼ全ての工程をひととおりやって、このB型作陶室も稼働体制が整ったかな…


今年のお正月に立てた目標の一つがやっとなんとか形になったというところですね…朝の出勤途中の街路樹がすっかり紅葉してます。まぁセーフかな。

もう一つの英語の目標は…今年中には無理です^^;;)

0 件のコメント:

コメントを投稿