2010年11月17日水曜日

アドニス

アドニス
ドライ・シェリー 45ml、スイート・ベルモット 15ml、オレンジビターズ 1dash
ステア

少し前にシェリーを買っておいたのを思い出しました。日本生まれのスタンダードカクテル、バンブーのドライ・ベルモットをスイート・ベルモットに代えたもの…というか、こちらの方が先で1900年頃にはすでにあった古いレシピ(名前の由来はミュージカルのタイトル)ということです。

フォーティファイド・ワインとフレーバード・ワイン、要はワインのミックスなのでそれほど強くはなく、シェリーの風味が効いて爽やかな味わいになっています。

上記のバンブーにペルノのようなアブサン系のリキュールを1ダッシュ加えるとブラジルという名前になって…まぁ3兄弟ですね^^

今日は昨夜寝たのが遅かったのに出勤前に焼成開始するために朝6時から釉はがしと窯詰めをしたので、夕方眠くて…^^;)

ほぼ定時に帰宅して6時過ぎに窯を見てみたら朝7時のスタートでまだ12時間たっていないのにほぼ設定した最高温度の1250度に近いところまで行っていました。

そのまま見ているうちに、7時前には「ねらし」も完了して焼成終了。朝スイッチオンで帰宅時に終了といういいペースです。本焼きでも窯の周りはほんのり暖かくなったかな程度。これならアパート内でも安心ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿