2010年11月10日水曜日

H.B.C.カクテル

H.B.C.カクテル
スコッチウイスキー 20ml、ベネディクティンDOM 20ml、クレーム・ド・カシス 20ml、レモンジュース 1tsp
シェイク
※レシピではカットライムやカットオレンジをグラスのふちに飾る事になっていますが、ここでは省略^^;)

やっと元気が出て来た妹のブログに最近よくウイスキーをハイボールにして飲むと書いてあったので、こちらも今日はウイスキーを使ってみようとカクテルブックを眺めていて見つけた一杯。ちょうど最近ベネディクティンも買ったところなのでこれにしました。

H.B.A(日本ホテルバーメンズ協会)というホテルに所属するバーテンダーの団体が主催するカクテルコンテストでの1975年の優勝作品。H.B.Cはホテル・バーメンズ・クラブで、H.B.Aの前身。1975年当時はこの名前だったということですね。

コミック「バーテンダー」にもホテルバーと街場(まちば)のバーの違いというかそこで働く人々のプライドや葛藤のようなものが描かれていますが…

ひと月ちょっと前に初めて妹と銀座の(街場の)バーに行った時、そこのホテル出身のバーテンダーさんが、ホテルと街場でのバーテンダーの仕事の違いを話してくれました。その時彼の口から「まちば」という言葉を聞いて、本当にバーにはこういう2つの世界があるんだなあと実感したわけです。

ところで、このカクテルを作ろうと氷を用意して二階に上がって来たら妻が「モンテーニュ通りのカフェ」という映画のDVDを見はじめていました。僕もなんとなく見ていたら、出ていた女優が、この前劇場で見た「ドミニク」のセシル・ド・フランス。へぇ〜。

その彼女があるカフェで注文したのが「プランター」というオレンジ色のドリンクでした。なんだろこれ…劇中ではロングドリンクだったけど、ラムベースのプランターズ・カクテルのことかな。。…映画を見てるといろんな飲み物が出て来ますね。ストーリーとは別にこれも楽しみの一つです。

で、H.B.C.にもどると^^;)、コクがあって飲みやすくおいしいカクテルです。気持ちレモンジュースを多めにしたほうが僕好み。

0 件のコメント:

コメントを投稿