2010年12月1日水曜日

ファイナル・アプローチ

ファイナル・アプローチ
ドライジン 30ml、コアントロー 10ml、パルフェ・タムール 10ml、ライムジュース 10ml
シェイク

このカクテルは釧路全日空ホテルのオリジナル・カクテルと、間違いだらけの「カクテル・パーフェクトブック」に載っていました^^;)。だって、またレシピの間違いを見つけてしまったんだもの。シルビアの項に掲載されているのがトム・コリンズのレシピ…って、どういうこと?説明文では「グラン・マニエの熟成させた深みのある香りと…」なんて書いているのにレシピはオールド・トム・ジン…
ファイナル・アプローチについて念のためにネットで調べてみたらいくつかヒットして来たので、これに関しては間違いないようです。全日空ホテルなので航空用語が名前になっているのでしょうね。飛行機が滑走路に降りる寸前、最後の着陸態勢に入ることだそうです。

使うリキュールがパルフェ・タムール、英語では"Perfect Love"…完全な愛(このリキュールは使い方が難しいですね。ちょっと量を間違えるとくどくなって)…っていうところから考えると、意味は女性へのアプローチの最終段階ということでしょうか。。きれいな色と甘めの口当たりは女性向きかも知れません。ただし度数は30度くらいになってそこそこ強いので用心してください。

検索結果の中に同名のフライトシミュレータ専門店がありました。カクテル仲間の中には、趣味で自宅にフライトシミュレータのシステムを構築している人がいます。元音響関係のエンジニアなのでハード面はお手の物なんでしょうか、うらやましい^^;)

0 件のコメント:

コメントを投稿