2010年12月7日火曜日

チーティング・ドッグ(オリジナル)

チーティング・ドッグ(オリジナル)
ウォッカ 30ml、クレーム・ド・フランボワーズ 20ml、ミドリ 10ml、グレープフルーツジュース 適量
ビルド

グレープフルーツジュースをパイナップルジュースに替えれば、トム・クルーズの映画「カクテル」で有名になったといわれる「セックス・オン・ザ・ビーチ」…このエピソードがなければ外では少々頼みにくい名前ではあります^^;)。「オーガズム」や「ブロージョブ」と同様、若者の悪ふざけ系ネーミングですね。名前はともかく甘くて飲みやすいカクテルです。

セックス・オン・ザ・ビーチはクランベリー・ジュースを使うレシピが一般的かと思いますが、このカクテルのためだけに大きいボトルしかないクランベリージュースを買うわけにもいかないので、当バーでは使いません^^;;)。

ただ古いレシピではパイナップルではなくてオレンジジュースを使っていたらしいので、もともとスクリュードライバーのバリエーションのようなものだったんですね。今日はこれをグレープフルーツジュースに替えて(中にはグレープフルーツジュースを使ったセックス・オン・ザ・ビーチのレシピもあるとのこと)、ソルティードッグのバリエーションということで「浮気しているけしからん奴」というような意味のCheating Dogと言う名前にしてみました。

本当はセックス・オン・ザ・ビーチを作ろうと思ったんだけど、直前になって、あると思っていたパイナップルジュースが無いことに気がついて、あわててグレープフルーツに変えたというのが真相だったりします。

0 件のコメント:

コメントを投稿