2010年12月24日金曜日

レッド・ノーズド・レインディア(オリジナル)

レッド・ノーズド・レインディア(オリジナル)
ウォッカ 45ml、ストレートクランベリージュース 30ml、ジンジャーエール適量
始めの2つの材料をシェイクしてコリンズグラスに注ぎジンジャーエールでフルアップ。マラスキーノチェリーを添える。

2, 3日前からDoo-Beeというネットショップで買った果汁100%のストレートクランベリージュースを飲みながら、けっこう酸っぱいのでこれはライムやレモンのかわりに使えるなーと思ってたんですね。

モスコミュールのようにスピリッツにライムを加えてジンジャーエールで割ったスタイルのカクテルを「バック」と言います。このバックは buck で、バックスキンのバック、鹿のこと。ジン・バック、ブランデー・バックなど…ミュールはラバ(ロバと馬のハイブリッド)だけど ^^;)。

で、この時期に鹿って言ったらトナカイ reindeer でしょう。というわけでライムのかわりにこのストレートクランベリージュースを使って、バックのバリエーションを作ることにしました。ネーミングの由来はもちろん「赤鼻のトナカイ」ルドルフ君。赤いチェリーが赤鼻です。

ジンジャーエールはウィルキンソンの瓶入りジンジャーエールを使います。「Dry」と表示されて「いない」方です(言葉から受ける印象とは逆に「Dry」の方が甘いんです)。ジンジャー(しょうが)の風味がピリッと効いておいしいですね。

このクランベリージュース、ホワイトレディやサイドカーなどレモンジュースを使うレシピにレモンの代わりに使ってみると面白そう。

0 件のコメント:

コメントを投稿