2010年12月27日月曜日

パパゲーナ

パパゲーナ
ブランデー 22.5ml、モーツァルト・チョコレート・クリーム 22.5ml、生クリーム 15ml
シェイク

ほとんど部屋の中にいたんだけど、足が冷たくて何だか寒い1日でした。たまにこういう、どこにも出かけたくない日があります。本を読んだりして過ごしました。積んであった茂木健一郎「生きて死ぬ私」にもやっと手を出した。まだ読み終わってないけど^^;)

郵便受けにDISCASから2回目のDVDが届いていました。今回はフランソワ・トリュフォー監督の「恋愛日記」とウディ・アレン監督の「マンハッタン」。 ウディ・アレンの方は「それでも恋するバルセロナ」を観て以来、いまさらながら同監督の古いのも観てみたいと思っていたんです(それまで何となくウディ・アレンは「つまらない」という先入観があって避けてきた)。

というわけで僕は一日家にこもっていたんですが、妻は仕事で遅くなり夜10時ごろ帰って来ました。気に入らないことがあったようで部屋に入ってもめずらしくプンプンしてます。しばらくTVなど観ながら落ち着いたところで、生クリームを使った甘口の一杯を。

女性のこういう時は、男にはどうしようもないですね。じっと通り過ぎるのを待つ^^;)…こういう風に気持ちを素直に出せるのがたまにうらやましかったりもしますが。

生クリームには気持ちを落ち着かせる効能があるそうです。 これで安眠できるといいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿