2011年1月12日水曜日

アラウンド・ザ・ワールド ひょんなことから…

アラウンド・ザ・ワールド
ジン 45ml、グリーン・ペパーミント 5ml、パイナップルジュース 15ml、グリーンミントチェリー 1個
シェイク

昨日の青い珊瑚礁に似たレシピですが、これはアメリカ人バーテンダーの作とか。飛行機の世界一周航路ができた時に行われた創作カクテルコンクールの優勝作品ということです。…が、手持のカクテルブックにもここまでしか載っていないし、Webでざっと見てもこれ以上のことがまだわからないのですが、本ならせめてそれが誰とか何年のこととかくらい書いてほしいですね。。

とはいえ、ほんのりとパイナップルの風味がして、ペパーミントも少なめなのでやさしい印象で、飲みやすいです。アラウンド・ザ・ワールド…世界一周というネーミングもいいですね。色を眺めながら、ネーミングに様々な想いをはせるというのもカクテルの醍醐味です。

ただね、家の冷蔵庫の角氷を使ってシェイクなんかすると、氷がシェイカーの中で崩れてしまう様子がわかるんですよね…ああこれで水っぽくなっちゃうなと。かといって毎日ロックアイスとかを使うようなぜいたくもできないし板氷を買って来て入れておくような冷凍庫のスペースもないから、冷蔵庫の氷を使いますが^^;)。

ところで、一昨日誕生日だったんですが、ほとんど放置状態だったFacebookの方に、ジャマイカ人のJaniceとカナダ人のVeraからHappy Birthdayのメッセージが届いていました。書いた返事にまたVeraから返信が来ていたのでさっき、またその返事を(時間をかけて)書いたところです。

そのとき感じたこと…同じ英作文でも、やっぱり相手がいるのはいい!ただの勉強じゃなくて、気持ちを誰かに伝えるための英語っていいなあということです(…意図したとおりに伝わるかどうかは、とりあえず別にして^^;)。

で、これをきっかけに英語での表現を続けたいと思った訳です。でも何を?と考えて、そうだ陶芸のことを書いていけばいいんだと思いました。Facebookを、B型作陶室の英語版ページとして使っていけばいいじゃないかと気がついたのです。

もともと教会に来る外国人とコミュニケーションしたいと思って作ったFacebookアカウントだったのに何を書いていいのかわからなくてほったらかしになっていたんですね、でも陶芸のことを書くのならやっていけそう。

少なくともカナダから見てくれる人がいるわけだし、アウトプットし続けていればこれから他にいろんな国のひとに見てもらえる可能性がありますよね。まさにアラウンド・ザ・ワールドです。

2 件のコメント:

  1. う~~ん!ステキ!!こんないわれのあるカクテル、
    飲んでみたいな!!

    私も前はよく、novaをやめた先生方と手紙のやりとりなんかをしていたけど、、最近、途絶えてしまいました。
    悲しいことです。。。

    そうそう、私も神保さん、見れなかったです。。。
    悲しい。。
    昨日のライブも、早めに終わり、神保さんは朝5時収録とのことで、即帰られたとのことでした。

    それにしても、、痩せたいわ。(笑)

    返信削除
  2. 神保さん、朝のあんな時間じゃ勤め人は見れないね。小倉さんが神保さんを紹介していることろまでは何とか見たんだけど。

    昨日のライブ…さすが皆勤賞^^)。

    痩せましょう。お互いに^^;)

    返信削除