2011年1月15日土曜日

パリジャン

パリジャン
ジン 35ml、ドライ・ベルモット 25ml、クレーム・ド・カシス 10ml
ステア

今日も仕事の後、金津創作の森の陶芸工房に行って来ました。今日の成果は昨日と同じ徳利の成型を5個…また写真撮るのは忘れたけど^^;)。

で、遅めに帰宅してカクテルタイムです。このパリジャンにはシェイクやステア、それから各材料の分量にいろんなバリエーションがあって、手持ちの「カクテル・パーフェクトブック」には3つの材料を等量ずつシェイクとなっていますが、さすがにこのままだとカシスが多過ぎてくどいだろうと、上記のように変えてみました。

実はその前にもう1ステップ、ジン 30ml、ベルモット 15ml、カシス 15mlでステアというレシピがあって、それを踏襲しています。これはこのブログの「お気に入りブログ&サイト」の所にも入っている「ノラネコの呑んで観るシネマ」の最新1月13日のエントリ「スプライス・・・・・評価額1300円」の中で紹介されているレシピです。

上の写真はそのレシピで作ってみたものなのですが、その後さらに上記のように分量を変更してカシスの割合を減らしているので、ほんとはもうちょっと色が薄めになっています。

それはともかく、このブログは凄いですね。評価を支払ってもいい価格という形で表現しているのも面白いし、ひとつひとつの映画へのコメントの詳しさ!…映画と酒に対する愛情が強く感じられますし、読んでいるとどの映画も観たくなります。

そういえば今年受け取った年賀状の中に、ご主人のクラシックCDコレクションが10,000枚を超えたというのがありました。集めることもさることながら、それだけのCDを聴くことが凄い。

何事でも、本当に好きな人っていうのは凄いなぁと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿