2011年2月10日木曜日

アフター・ミッドナイト 時事問題

アフター・ミッドナイト
ウォッカ 40ml、ホワイト・カカオ 10ml、グリーン・ペパーミント 10ml
シェイクして氷を入れたオールドファッションドグラスに注ぐ

今日は午前中模擬面接の面接官、午後は県内の高校に出かけて広告・デザイン分野の職業別説明、夕方福井市中心部の校舎(ぶだんの勤務先はけっこう郊外) にて入学式に関する打ち合わせ…と、普段の授業とは違う形で話しっぱなしだったせいか、なんだか疲れた^^;)。

で、帰宅して食事してボーッとして^^;)、本読んで、なんてしてて気がついたらもう0時。
というわけで、アフター・ミッドナイトです。

グラスホッパーに似ていますがこちらは生クリームではなくウォッカなのでアルコールも強くてスッキリした味わい。このカカオ+ミントの組み合わせを考えた人はえらいな、などと思いながら飲んでます。

名前がアフター・ミッドナイトなのであわててジャズをかけました。ラウンド・ミッドナイトじゃないけど、真夜中にはジャズが似合います。かけたのはCDではなくiTunesのネットラジオ。適当に選んだアメリカのジャズ専門局ですね。

ちょっと前から時々このネットラジオをかけているんですが、ジャンルも局もいっぱいあっていいですね。クラシックロックやクラシック、そしてジャズをその時々の気分でかけています。

radikoみたいに東京のラジオは聞けないのに、アメリカのラジオは自由に聞ける…って不思議です。近くの本屋で取り寄せを頼むと2週間以上かかってたりして(最近はそんなことしないので現状はわかりませんが)、でも同じ本がアマゾンだと2日で届くなんていうのも不思議です。

まぁ、あえて不便な方を選ぶ理由もありません。ところでネットといえば…

午前中の模擬面接で学生が「関心のあるニュースは?」という質問に弱いということを感じました。「相撲の八百長問題」とか答えても本当に関心があるわけではないのですぐボロが出てしまう。

別に一面に載るようなニュースでなくても、いや、かえって小さい扱いのニュースくらいの方が面接官に新鮮な印象を与えられるとおもうんですけどね。

それはともかく、ツイッターなどを見ていると、同じ問題についても新聞・TVの論調とネット上でかわされる意見にかなり違いの見られることがあります。最近では民主党の小沢さんに関してなど。

学生の皆さんも就職の面接で時事問題に関して質問されたら、「新聞・TVでこう言われている」に今なら「ネットではこういう意見がある」という視点も加えて、その上で自分はどう思うというふうに話を展開するといいんじゃないかと思いました。新鮮な感じがしませんか?

0 件のコメント:

コメントを投稿