2011年3月29日火曜日

スーズ・マティーニを飲みながら原子力のことなど


スーズ・マティーニ Suze Martini
ジン 45ml、スーズ 15ml
ステア


単純なレシピで想像通りの味ですが、スーズの苦みがジンで多少増幅された感じ。
ピカソが愛したというスーズを使っているので、「洗濯船」とかピカソにちなんだ名前にできないかと思ったんだけど、黄色い水色は「青の時代」って感じじゃないし…結局上記のようになりました。ただこのほろ苦さは「青の時代」に合ってるかもしれない。

って、飲んだのは昨日だけど。

毎日お約束のように繰り返される「◯◯が検出された…が、危険は無い」。


すべての技術と同じく、不幸な事故を乗り越えて進化してほしいというのが、僕の原子力についての基本的な考えだったんだけど。。


たしかに自動車が何十万人殺していようが我々はそれを使い続けるしかないわけで、それにくらべれば死者を殆ど出していない原発ははるかに「安全」な技術と言えるし、

そして、40年を経たポンコツで、世界最大級の地震と津波、さらに「いいかげんな施工」(『原発がどんなものか知ってほしい』http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html#page1 より)というとんでもない悪条件にかかわらず死者が出ていない、というところにも逆に改善と進歩の可能性を感じるんだけど。。


その後の対応が悪すぎる。。もちろん誰にとっても未経験の事態なんだし、現政権以外の人達だったらもっと良く対応できたかどうかもわからないんだけど(あー「だけど」が多い)、だからなおさらかな、

技術と人間…の人間の部分が不安過ぎて、もしかしたら人間の手には負えない領域なのかもしれないと思ってしまいました。


原爆の直撃を受けた広島や長崎すら短期間で見事に復興しているんだから、放射能で福島がずっとダメになるなんて全然思わないけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿