2011年5月12日木曜日

ジョアンとオルガ


ジョアン(オリジナル)
カルバドス 40ml、コアントロー 20ml、レモンジュース 15ml
シェイク

要するにカルバドスをベースにしたサイドカー。カルバドスもブランデーの一種だし…っていうことで思いつきで作ってみたけど、なかなかおいしいですね。

ベースが変わるだけでホワイトレディ、バラライカ、マルガリータ…と名を変えて、しかもそれがみんなおいしいという黄金レシピ。これも本当は何かちゃんとした名前があるような気もするけど、わからなかったので自分で付けてみました。

映画「凱旋門」のヒロインの名前。カルバドスが出て来るので有名な映画、というのは酒好きだけかな?イングリッド・バーグマン主演で有名な映画です。

オルガ(オリジナル)
カシャーサ 40ml、コアントロー 20ml、レモンジュース 15ml
シェイク

上の「ジョアン」を作ったのは昨夜。今夜も同じ黄金レシピで、ベースをカシャーサにしてみました。これがまたピーンと突き抜けた感じがあってなかなかいけるんです。うん、おいしい。

このカクテルの名前ですが、カシャーサがブラジルの酒なのでブラジル美人の名前から、というわけで、長年ブラジルに住んでいる叔父の娘さんの名前をもらって名付けました。僕自身は実際に会ったことが無いんだけど、写真は見た事があって、なかなか魅力的な女性だったし。


仕事の後、金津創作の森の陶芸工房へ。ちょっとした予定変更で(^^;)すぐにはロクロを買えない状況なので、今日は久し振りのロクロ練習です。まず基本の切立(きったち)湯のみ。


厚さを見る為にいくつかカットして見ました。ロクロはまだまだヘタなんだけど、なぜか去年よりはいい感じに見える。。

0 件のコメント:

コメントを投稿