2011年5月30日月曜日

必須アイテム


いつも、これを持っていないと落ち着かなくてしょうがない、という物がいくつかあります。今日黒のインクがなくなったので帰りに替芯を買って来たこの4色ボールペン+シャープペンシルのゼブラ「クリップオン マルチ」というペンもそう。

色数はともかく、まずポイントはバネ式で折れにくいクリップです。クリップがボディと一体成型されたタイプだと、すぐなにかのひょうしにクリップが折れてしまって、そうなるとムチャクチャ使いにくくなるので、何年も前から、ふだん持ち歩くペンはゼブラのクリップオンに決めていて、、

このペン、本体自体も決して高い物ではないんですが、替芯が近くのホームセンターに置かれているのでインクが切れてもすぐ補充できるのがまたいいんです。


ついでに、これはさすがにコンビニやホームセンターには売ってないけど、1.3mmという太い芯のシャープペンシル。 もともと一昨年くらいにTOEIC受験用にぺんてる製のを買って以来愛用しているもので、ステッドラー製のはつい最近何かの景品としてもらいました(ラッキー!)。

マークを塗りつぶす手間が確実に減るので、TOEICみたいに時間に追われる試験には威力を発揮してくれます。

ぺんてる製は付き合いが長いのですが、しばらく使っていると上の写真のように先端のグリップ部のラバーが破れてとれてしまうのが残念。もうちょい耐久性が欲しいなぁ。ステッドラーの方はまだ入手して日が浅く試験本番でも使っていませんが、太い本体とグリップ部のラバーがしっかりしていてなかなか頑丈そうですね。

こういうシャープペンシルはスケッチ用としても使いやすいので試験の時だけというわけではなく、いつもカバンに入れています。

0 件のコメント:

コメントを投稿