2011年7月1日金曜日

揚雲雀(あげひばり)

> 青空の中に吸い込まれるように高く上がっていく
> 揚雲雀(あげひばり)を眺めているのは大好きです。 
窓辺の小太郎:揚雲雀 あげひばり より

仕事場から出るのが午後7時頃になっても今は外が明るくていいですね。さあこれから何をしようかっていう気になります。でもここんところジムには行ってなくて、水泳もずいぶん間があいてしまいました。最近夜はアトリエにいることが多くなっています。

学校の入っているビルを出て少し離れた駐車場に向かう途中、ヒバリのさえずりが上の方から聞こえてきました。昨日も同じように聞こえてたなと思いながら見上げると、空のほとんど昨日と同じ位置で茶色っぽい小鳥が一羽「必死!」という感じで羽ばたいています。

高いところを飛ぶといってもツバメみたいにスマートじゃなくて、もう重力に逆らって必死に浮かんでいるという感じ。

ヒバリって「スズメ目」なんだね。スズメの仲間という事でいいのかな?

繁殖期にこの、高く飛びながらさえずり続けるという行動をするらしいので、近くに巣があるのかもしれません。同じ場所で鳴いてるし。

しかし、この小さな鳥が、すごい声を出すねぇ。。

0 件のコメント:

コメントを投稿