2011年7月3日日曜日

自宅陶芸工房の排水処理

アイリスオーヤマ バックルコンテナ BL-21 クリア ¥1,280

僕の場合はアパートをまるまる陶芸に使えるので恵まれている方だと思うけど、自宅で陶芸をやろうとすると最大の問題になるのが排水処理でしょう。粘土や釉薬を含んだ泥水をそのまま流すわけにはいきません。

市販の陶芸用排水トラップもありますが、高価だしショップの写真を見る限りどの程度の効果なのかわからない。。

で、どうするかということで、今のところ、
  1. 流しのシンク内に置いたコンテナの中で汚れ物をすべて洗う。
  2. コンテナ内の泥水をポリバケツに移す。
  3. 土が沈殿したら透明な上澄み水のみ捨てる。
  4. ポリバケツに乗っけたプラスチックのザル(台所用品)にさらしを二重にしてかけたものの中に残った泥をあける。
  5. ポリバケツにたまった透明な水を捨てる。
という原始的な方法でやっています。ザルで漉されて残った泥は乾かして廃棄処理です。コンテナ内の泥水をバケツに移す際、ひとつまみの石膏をパラパラと入れてやると沈殿が促進されます。

沈殿用のポリバケツとフィルター装置(奥)。はじめのうちフィルター素材に重ねた新聞紙を使っていたけど濾過にすごく時間がかかるのでサラシに変えました。

0 件のコメント:

コメントを投稿