2011年8月20日土曜日

2泊3日の六呂師キャンプで、夏休み終了



今年も8月に2泊3日の日程がとれて、また福井県内の六呂師高原温泉キャンプグラウンドに行って来ました。妻が夜勤明けの日に出発という最近のパターンです。

キャンプ場の中で最も奥まった所にあるこの場所がお気に入りのテントサイト。広いし、テントから見える景色がいいんです。奥の方に見える斜面は六呂師スキー場。すぐ目の前にちいさな小川があるのもポイントです。まわりの木立からは今年もウグイスの声が聞こえていました。



これが愛用の、ロッジ型テント「デイラ」(小川テント)。でかい、重い、設営たいへん^^;)。でも快適で、少なくとも2泊できないとキャンプに来ないのは、このテントを使いたいから。

今回も最終日の撤収時は晴れていてほとんど乾いた状態でテントを収納できてラッキーでした。後で聞いたら初日はこの辺に大雨警報が出ていたとのこと。

確かに初日の夜はけっこう強い雨が降ったんだけど、これまでの年みたいに激しい雷は鳴らなかったし、このテントサイトが良くて激しい雨でもテント内に水が流れ込むということがなかったので、あまり気にならなくて。

二日目の夜は涼しくて穏やかだったし、まぁ、今年もいいキャンプでした。で、何をしてたかというと、何もしないでボーッとしてただけ。何回もキャンプ場内の温泉につかりながら…まるで湯治です。



ほんとは、あと1泊はのんびりしたいんだけどね、日曜日は僕は午後、妻は一日仕事なのでしょうがない。帰りに違う角度から見た六呂師スキー場には(上の写真では小さくて分かりにくいけど)放牧された牛がのんびり寝そべっていました。




0 件のコメント:

コメントを投稿