2011年8月26日金曜日

Worthy Is The Lamb



どうしてもやる気が出ない時があって、そんな時ギター…といってもおもちゃみたいなアリアのSinsonidoを引っ張り出して、好きなゴスペルの曲を歌ったりします。夜なので小さな声でね。

コードも簡単なのしか押さえられないし、またこのナイロン弦っていうのが押さえやすいわけでもなくて、なかなか残念な^^;)演奏ですが、そんなことをしているうちに何となく気持ちが晴れて来るんです。

今日がその日だったわけで、先日載せた "You Raise Me Up" と、この "Worthy Is The Lamb" を延々とやっていました。Worthy..のオリジナルはこのヒルソングだと思いますが、Brooklyn Tabernacle Choir版もあって、歌詞の中の単語がひとつ違うんですね。

天国のいとしい人/Darling of Heaven (Hillsong) か、天国の宝/Treasure of Heaven (Brooklyn) か…

うちのクワイヤーで練習して、僕が覚えているのは "Treasure"の方。今週から電車通勤しているので、短いとはいえ通勤時間中に歌詞を覚えたりできるのがいいですね。十字架を背負ったイエスとか、情景を想像しながらね。

やっと、さきほど12時近くなって、昨夜ロクロ挽きした大皿(というか、鉢)2点の乾燥ぐあいを見てきました(まだ底の部分がちょっと柔らかい)。この乾燥具合のタイミングを間違えると高台削りがうまくいかなくなってしまいます。

この二つは直径約28cmなんですが、30cm超えが当面の目標です。練習しておいて来月の教室の日には30cmを余裕でクリアできるようにしたいな。

0 件のコメント:

コメントを投稿