2011年9月24日土曜日

手の感覚

朝方は肌寒いくらいでしたね。テニスに出かける時長袖のウインドブレーカーを着ようと思ったんだけどいつものがどっかに片付けてあって見つからなかったので、しかなたく学校のイベント用のを羽織って車に乗りました。コートに着いたらすぐ脱いだけど。

ウォーミングアップを始めるとそれでも汗ばんできましたが、湿気が少なくとても気持ちのいいスポーツ日和。青空にグライダーが飛んでいました。近くに福井空港があって、ここがグライダーの練習基地になってるんですね。

昨日は12人集まったらしいけど今日は7人。なぜか今年は土曜日の集まりが悪いです。今日も始めた9時頃はゲーム成立最小限の4人だったんだけどその後3人が来て適当に交代して休憩しながらゲーム出来るいい感じになりました。

午後アトリエで例によって2kgの土で筒型花入を挽くロクロの練習。3本挽いた最後のものが上の写真の右側です。

それにしても、これでもけっこう下の方を意識して薄くしようとしていて、これ以上薄くしたらつぶれてしまうかも…っていう感覚なんですが、まだかなり厚みがありますねぇ。

ほら、日本の技術力について語られる時に町工場のすごい職人さんの話がよく出て来るじゃないですか。金属等を手の感覚で1000分の1ミリ単位で加工するっていう。。

信じられない世界ですね、自分は何ミリもある厚さの感覚がわからない^^;)。

でも徐々にいい感じにはなって来た。少なくともけっこう外面はそんなに広がらずにほぼまっすぐ立ち上がるようになったから外側の指で押さえつける感覚はだいぶ分かって来たようです。が、

集中してるんだけどその外側の手の中指と内側の手の中指の位置が土の抵抗なんかでついズレて器が歪んだりしてしまうんで、これが課題ですね。

あ、写真の左のは土が少なめだったので薄くしようとし過ぎて底が抜けたもの^^;;)

0 件のコメント:

コメントを投稿