2011年9月21日水曜日

陶芸家

もうすっかり外は静かになっていますが、特に午前中はけっこう強い雨が降り、急きょ休校になりました。職員は全員出勤してますが、JRが止まったりすると学生が帰れなくなってしまうからという判断です。平日なのに静かな校内でした。

というわけで終業時刻過ぎにさっさと帰宅後、夜勤明けで家にいた妻に送ってもらって先日車検に出した車をとりにショッピングセンター「フェアモール」向いのカーショップへ。歩いても20分くらいの距離ですが、今日の天気じゃね。

ところが、およその代金は電話連絡で聞いていたんだけど、ふつうの高い買い物のつもりでクレジットカードしか持って行かなかったら、自賠責、重量税、印紙代の部分は現金じゃないとだめなんだって。先に言ってよ…って、常識なのか?前回までの所では請求書をもらって振り込んでいたと思うんだけど。。

まぁともかく後日出直すことにして、僕を降ろして一旦帰っていた妻にもう一度迎えに来てもらった訳です。

今回の代金は上記の諸費用込みでトータル85,000円。いくつか部品の交換等もあったからね、80,000km近く走っているからしかたないんだけど。これに毎年の任意保険や税金、ガソリン代も加わるから車ってのはお金がかかります(軽だけど^^;)。でも電車通勤になって、これからは使用頻度がかなり減るので、今回の車検を最後にしてもう車は1台でいいかなと思いました。

そういえば夕食後アトリエでロクロの練習をしていたら、帰省中の次男が入って来ました。もちろん、彼がこの部屋に入るのははじめてで、興味深そうにあちこち見ています。大学で古美術研究会に入ってたりするからこういうことには興味があるのかもしれません。

ちょうどその時作っていた物をカットしたのが上の写真。例の筒状花入です。土2kgで直径10cm以上、高さ25cm以上。まだまだ指が安定しないんですが、先日のよりは根元と口の厚みの差が少なくなったかな。

指っていうと、よく妹のブログ(明るい音楽生活)に貼付けてあるYouTubeに登場するギターやキーボードの演奏を見てると指が「あるべき場所」にピタッと納まる感じですね。すごい高速なのに。

ロクロも、指が「あるべき場所」ってのがあるはず。

その妹のブログにある、僕のこのブログへのリンクの説明文に「兄は陶芸家」とあって、見るたびに大げさ^^;)と思っていたんですが、アトリエにやって来た次男に作った物や道具類について説明しているうちに、陶芸家と名乗れるようになりたいと思ってしまいました。

0 件のコメント:

コメントを投稿