2011年11月11日金曜日

豆が好きなんだな。と、夕食に作ってくれたポークビーンズを食べながら思いました。

大豆にウズラ豆、エンドウ豆、インゲン豆、そら豆、花豆、ひよこ豆、レンズ豆(これはあまり食べてないけど)とか、とにかくみんなOK。

豆はサラダでもいいし、カレーでもいいし、もちろんトマトで煮込んでもいいし。
まぁでも一番好きなのはやっぱりポークビーンズかチリビーンズかな。

妻が夜勤で作れない時以外は持って行くお弁当は必ずサンドイッチだし、夕食には必ず大皿一杯のサラダに塩とオリーブオイルをかけて、と、僕は同じメニューが続いても全く平気なので、

豆のカレーかポークビーンズがあれば1年中それだけで夕食も大丈夫なんじゃないだろうかとも思うんだけど、いつもいろいろと出してくれますね。ちょっと品数が多過ぎなくらい。

以前アメリカに行った時にホームステイ先の家の旦那さんが夕方近くからキッチンに立って今日は自分が料理するからと肉を出したりして張り切った様子だったので、何を作ってくれるんだろうとワクワクしてたら、夕食のテーブルに出たのはいわゆるミートスパゲティが一皿。

内心ちょっと拍子抜けって感じだったんだけど(もちろん顔には出さないよ)、同じ家にステイしていたドイツとブラジルの若者も当然という感じで食べていて、小皿が何種類も並ぶ日本の食卓と違って、欧米では夕食って言ってもこういう感覚なのかなと、妙に感心したりして。

夕食のテーブルでそんなことを思い出しつつ、サラダと豆入り肉料理一皿あれば十分なんだけどな、などとバチあたりな事を時々思ったりします。

好きな食べ物といえば他に木の実。いわゆるナッツ類ですね。料理に入っててもいいしお菓子に入っているのやツマミとしても大好きです。

クルミ、アーモンド、カシューナッツ、栗、ピスタチオ、マカデミアナッツ、ピーナッツ…それからナッツじゃないけどドライフルーツも好きだし、

バー・ボイシーにチャージは無いけど、あったら出て来るのはこんな所かな^^)。

0 件のコメント:

コメントを投稿