2012年2月21日火曜日

パチモン

9時過ぎに帰宅して、昨夜に続いてハヤシライスの夕食。昨夜が夜勤だった妻が作っておいてくれたものなんですが、このメニューにはやっぱり…

というわけで、まだ3本残っていた赤ワインの1本を開けました。ボトルはボルドータイプだけど、産地はどこなんだろ?

ラベルのSaint-Chinanという文字で調べるとラングドックのAOCワインですね。文字使いがモダンな感じの面白いラベルです。

もちろん買う時には1本1本の説明を読んでいるんだけど、すぐ忘れちゃって。そんなたいそうなレベルのワインでもないし…と、特に記録したりもしてない。

でもラベルを写真に撮るくらいはしておいてもいいなと、面白いラベルを見ると思います。

栓を抜くのに使っているのはいわゆるソムリエナイフなんですが、腹立たしいのはちゃんと買ったプルタップスがいつの間にか何処かに行ってしまって、

ワインのオマケに付いて来たプルタップスそっくりの形をしたパチモンだけが残っている事。

ソムリエナイフではラギオール・アン・オブラックにすごく奇麗なのがあって、いつかはこれを!と思っているんだけど…まだ買えない^^;)。

パチモンと言えば…きのうからiPadの商標権を主張している中国企業の話がニュースになっていますね。

iPadについては「(名前について)ジョブズと交渉する相手は大変だ」というような記事を読んだ覚えがあるから、初代が出る前からいくつかの国のIT企業(たしか日本の企業もあったんじゃないかな?)と商標権争いがあったんですよね。

それが解決されて世に出たはずなんだけど、この中国企業、その時はだまってて機を見て攻撃に出たということか…商標権テロとでも言えばいいのかな。

まぁああいう国にはお似合いですね。
その会社が作るiPadってどんな形なんだろ?って、作ってないか。

0 件のコメント:

コメントを投稿