2012年3月5日月曜日

9時過ぎの食卓

夜9時頃帰宅して、用意された夕食。

9時を過ぎると1階のキッチンではなく2階の自室で食べるのでお盆に乗っているわけですが、あらためて見ると面白い組み合わせ^^;)。

オリーブオイルのかかったアボガドのサラダにブロックベーコンの入ったクリームスープ、でもって、刺身に酢の物にきんとん…。

どこの国だっていう感じですが、これが我が家の食卓なんです。

和食と言えば…技術の粋を極めた懐石料理でしょうか。でもそんなの一生食べる事はないだろうし、むしろこの、世界の食べ物が無節操に同居しているのが日本なんだよね。

今日は飲むつもりではなかったんだけど、刺身があるとやっぱり日本酒を出さないわけにはいかなくて、梵をグラスに注ぎました。

0 件のコメント:

コメントを投稿