2012年3月14日水曜日

手帳と財布を忘れた

朝、駅に近い所まで歩いたところでハッとして、尻ポケットに手をやると…

案の定、財布が無い。

おまけにいつも上着の胸ポケットに入っている手帳も一緒に家に忘れて出て来てしまったことに気がついて一瞬うろたえました。

最近はこれまでより1, 2本早い電車に乗っていたのに今日に限ってまた以前のように始業ぎりぎりに着く電車なもんだから往復しても10分弱とはいえ今から取りに帰るわけにもいかないから

電車には乗れるんです。コートのポケットに定期が入っているから。それにランチも持って来ているから別にお金を使う必要は無くて、そっちの方はそう困らないんだけど、手帳が無いのにはまいった。

手帳は昨年から愛用している髙橋書店のニューダイアリー1(No.73)。合皮製の丈夫なカバーのついたいわゆるビジネス手帳です。

スーツの胸ポケットに入る大きさで、A4やB5サイズの資料も数枚なら折り畳んではさんでおける、このサイズがいいですね。紙質も薄くてしっかりしていて年齢早見表など収録された資料も必要十分。

スケジュール欄の形式もいろいろ試して結局これに落ち着きました。左ページに一週間分の予定表、右ページがフリーノートになっているタイプです。

これに、以前も書いたように、線を引いたりページの角を切ったりと若干のカスタマイズをして、重宝しているわけですが、これが今日は無い!

仕事やプライベートのスケジュールやToDo、いろんなメモ…と、すべて書いてあるこの手帳が無いと心細いことこの上ないです。

めったにないこととは言え、フェールセーフ体制を考えないと^^;)、と思いますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿