2012年5月31日木曜日

ウイスキー・ミスト

ウイスキー・ミスト
ウイスキー、クラッシュドアイス
ビルド

暑くなって来たので今日は氷を細かく砕いて…と思ったんだけどアイスクラッシャーなんて無いから氷を布巾で包んでアイスピックの柄で叩いてたら音がすごくて(^^;)、 、

早々に叩くのをやめたからかなり粗いクラッシュドアイスになってしまった。

でもロックとちがってサラサラと軽い氷の音が涼しげでいいね。

ウイスキーも軽めで華やかな味わいのボトルにしました。

通勤の電車の中で本を読んでて、手持の未読本が底をついたので、ひさしぶりにまたiPhoneの豊平文庫を使ってます。

ここ数日読んでいるのが石川啄木の「一握の砂」、今日読み終わったところ。

ケータイで写真を撮るみたいに、日常の一瞬が言葉になっているのがおもしろいね。

2012年5月30日水曜日

スターティング・オーバー

スターティング・オーバー
ジン 30ml、コニャック 30ml
ビルド

強い酒同士を合わせているんだけれど、意外なほどスッキリ飲める一杯。

もう一度何かを始めたいと思いながら飲むには、ぴったりでしょう。

いや、だれだってそんな気持ちになることがあるんじゃないかな。

今日はテニス仲間&飲み友達のT子さんが試合で3勝、明日の本戦に駒を進めたとのこと。肩を痛めてたのに、さすが。

それから数年ぶりにアート仲間M子さんからのメールでKawamuraバンドのライブチケットを2枚ゲット。とりあえずゲットしたんだけど、僕はそんなにサザンが好きっていうわけでは無かったんだ(^^;) …でも楽しそうだからいいや。

2012年5月29日火曜日

ボッチ・ボール

ボッチ・ボール
アマレット 30ml、オレンジジュース 30ml、ソーダ適量
ビルド

暑くなるとこういうロング・ドリンクを作りたくなります。
そういうわけで今日は冷蔵庫にあったオレンジジュースを使って、バーテンダーvol.17に登場するカクテル、「ボッチ・ボール」を。

この名前、全然知らなかったんですが、レクリエーショナル・スポーツとしておなじみのペタンクのことだそうです。ドッジボールじゃなくて「ボッチ」ボール。

2012年5月27日日曜日

青い珊瑚礁 …終わりと始まり

青い珊瑚礁
ジン 40ml、グリーンペパーミント 20ml、マラスキーノチェリー 1個
シェイク

日本生まれの古いカクテル、久しぶりに青い珊瑚礁です。

このカクテルに使われてるミントリキュールのことで、先週あるバーのバーテンダーさんと話したんです。当時は他にリキュールの種類も少なかったからもてはやされたんだろうけど、今飲んでおいしいとは思えない…と、彼がね。

ミントフラッペとか青い珊瑚礁といったスタンダードカクテルの名前がその時あがったんです。今こういうカクテルを注文するかというと…たしかに僕も外で飲んだ事は無いですね。

このカクテルが、コミックス「バーテンダー」のvol.18に出てきます。主人公と、知り合いの先輩バーテンダーがそれぞれ自分の店を持とうとする時期を描く中で、独立を前に迷い不安になるお互いを励ます為に2度作られます。

辞める事、独立する事…不安はいっぱいですよね。そんなことを考えているうちに無性にこのカクテルを作りたくなりました。

ところで、長年お世話になっていた教会のゴスペルクワイヤーが今日で活動を停止するとのメールが届いたんです。

僕も月二回の練習日と仕事が重なったりして、結局ここ半年くらい参加できていなかったんですが 、無くなると聞くと寂しいですね。驚きました。

10年近く前にゴスペルを始めて、3年目くらいにそれまで所属していた大きな団体をやめて、この教会のクワイヤーに入れてもらいました。

結局洗礼を受けることもなく終わった僕が言うのもなんですが、ここに入ってはじめてイエスを賛美する歌としてのゴスペルを自然に歌えるようになったと思います。

今まで続いて来たのはディレクターHさんの人柄のおかげ。
お疲れさまです。ありがとうございました。

2012年5月16日水曜日

サケ・ロック

サケ・ロック
日本酒、ライム
ビルド


今日は暑かったな。。じっとしてても汗ってほどじゃないけど、職場でも上着は着ていられませんでした。一昨日まで寒くて家でセーター着てたのに。

こんな夜は…ジントニックやモヒートか、と思いきや日本酒で。

日本酒に氷やライムを入れるなんてと思われるかもしれませんが、 これがおいしいんです。

ライムも、ジュースにしてある程度加えると「サムライ」とか「サケライム」と言われるカクテルになりますが、 ここではカットライムをひと絞り。

このさわやかさが暑い日にはいいですね。

ちなみにこれ、梵の蔵元推奨の由緒正しい飲み方です。…と、加藤さんと親しい友人を通じて教えてもらいました^^)

うしろのオレンジ色のボトルに入っているのが「梵」。一升瓶のままでは冷蔵庫に入らないので、このボトルに移して冷やしてあるんです。容量は1.33リットル、登山用の水筒です。

けっこう古いんですが本格的なクライミングを引退してから買って、何回か山歩きに持って行った程度なのであまり凸凹にはなっていません。

登山用の水筒ではオールアルミ製のドイツのマルキルも有名だったんだけど、これはフランス製のグラン・テトラで、内側にガラス質のコーティングがされています。

味にうるさいフランス人がコーヒーやワインを入れても味が変わらないように作った…というようなコピーで売られていたんでした。今はどうなのかな?

もう登山用具店に行く事もないので最近の水筒事情はわかりませんが、これは金属製なので冷え方が速いし酒の味も変わらないので、サケクーラーとして重宝してます。

2012年5月9日水曜日

 T子さん

マリア(オリジナル)
カナディアンクラブ 45ml、ティア・マリア 15ml
ビルド

朝刊の片隅にテニス仲間のT子さんらしき人が写っていました。先日あった県大会の優勝チームの写真です。

(…と、思ったら後日この写真は一部のもので、彼女が出たのは二部だったということが判明。写真は撮ったけど二部のは載らなかったということですね、でも二部で優勝^^)

 さすがだなぁ。彼女のプレーはアグレッシブで、相手になっても、ペアを組んでも、とても楽しいんですよね。

今のクラブでは彼女の方が少し先輩になるわけですが僕より年下で、でも始めの頃は試合をしても全然歯がたたなかったような気がする^^;)

最近は僕も少し進歩したのか、対戦してもそこそこ相手になれるし、組んでもあまり足を引っ張らないようにはなってきたかなと思っていますが。

その彼女、最近肩を痛めているらしいのが気になります。僕もやったことがあるけど、本当に辛いんですよね。

対戦は本当に楽しみなんだけど、少し休んででも肩を治して、また元気にプレーして欲しいと思いながら、

いびつな丸氷を作って、今日のナイトキャップは「マリア」に。

オリジナルの「スカダー」に使うカルーアを同じコーヒーリキュールのティア・マリアに変えた、これも簡単ですがオリジナルです。今日はバーボンではなくカナディアン・ウイスキーをベースにしてみました。

T子さんの肩が早く良くなる事を祈って、乾杯。

2012年5月6日日曜日

GW最終日のテニス

11:00-14:00 坂井町のコートでテニス。強豪Tさん夫妻のペア。

いつもの9時前に着くようにコートに向かっていたら途中からけっこう強い雨、に加えて前方に天地を一直線につなぐ美しい稲妻^^;)...

少し早めに練習を始めようと待ち合わせていたN先生と「今日はだめですね」という言葉を交わして帰ったのでした。

ところが11時少し前になってSさんから電話。「雨が上がってこれから天気がよくなるから11時からやりましょう」というわけで、再び車で20分の坂井町中央公園のコートに向かいました。

彼があちこち電話したんでしょうね、結局6人が集まって、ウォームアップをしているとみるみる雲が消えて、朝の雨や雷が嘘のように快晴になってしまいました。

まぁGW最後の日に気持ちよくプレーできて良かったな。最後のゲームでは強豪Tさん夫妻のペアにも勝てたし。

とにかくアグレッシブな気持ちで行かないと!

涼しかったんだけど、プレー中はけっこう汗もかいて、例によって2kg以上体重が減りました。明日からまた忙しい毎日です。


2012年5月1日火曜日

夕食のスプマンテ

イタリア産の手頃なスパークリングワイン、サンテロ・ピノ・シャルドネのコルク

ゴールデンウィークということで29日の朝に子どもが夜行バスで帰省しました。関越道でひどい事故があった日ですね。何の落ち度もなく全くの偶然で亡くなった人達のことを思うと言葉もありません。

こういう特に悲惨な事故がなくても一年で5,000人の命を奪う自動車というシステム、その危険性は原発の比ではないんだけれど、それでも我々はそれを使わないわけにはいかないので、人命が失われても普通の交通事故では特に問題にもなりません。

福岡の飲酒運転とか、先日の京都の暴走、この夜行バスのような、特に目立つ事故が起こるたびに、思い出したように議論が起こり何かが少し改善されるということがこれからも繰り返されるんでしょう。

自分がいかに注意していても事故に巻き込まれて命を失う危険がすぐそばにいつもあるんだということを、あらためて意識しないではいられません。

ところで無事帰ってくれた息子とビールやワインを買いに近くの酒屋に行きました。酒類はネットで買う事が多いんだけどね、このリカーワールド華には今年の卒業生が就職したので出来るだけここで買わないと^^)

で、買って来て夕食に開けたのがイタリアの「サンテロ・ピノ・シャルドネ」というスプマンテ(スパークリングワイン)。サンテロが銘柄で、ピノとシャルドネが葡萄の品種です。

これが1,380円。ネットだと1,000円くらいなんだけど^^;)、2、3日かかるし、これ1本頼むってわけには行かないからね。

白や赤もいいんだけど食事時には、特にこれからの季節、泡も好きなんです。産地によってクレマンとかカバとかスプマンテとかシャンパンとか呼び名が変わりますが、どれでも^^)。

もちろん何千円もするようなのはしょっ中飲んではいられないけど、フルボトルでこれくらいの気軽な値段のものがけっこうあって充分おいしいんです。