2012年8月23日木曜日

25

このBloggerではフラッシュ(swf)のアップロードオプションがないので、
<embed src="(swfファイルのURL)" width="400" height="400"></embed>
 と、HTMLを打ってみたら編集画面では見えないけどページをアップするとちゃんと動作しました。

ふと、Adobe Creative CloudからインストールしたばかりのFlash CS6で作ってみたActionScript3.0の習作「25」です。碁石のような黒い円が25個配置されて、それぞれの円をクリックするとそのたびに円の色が黒→白→黒と変わります。左下の数字はその時点の黒円の数。

ActionScriptはこれまでやって来なかったので、あちこち調べながらやっと作ったシンプルなものですが、いやー楽しかった。

もともとHyperCardを使った簡単なインターフェースから短いPostScriptを書き出してみたりとか、好きだったんですよね。そうやって書き出したPostScriptをIllustratorで開くと、手作業では難しい複雑なオブジェクトを作れたりとかね。当然静止画だけだったけど。

複雑なものは無理だけど、Javaの短いソースでちょっとしたインタラクティブなグラフィックを作ってみたり、FilterFactoryというPhotoshop用プラグインの専用言語でいろいろ実験してみたり、プログラムで画像を作るっていうことは面白くて好きだったんです。

ActionScript、いまさらだけど、面白そう。少しずつやってみよう(^^)。

0 件のコメント:

コメントを投稿