2012年8月1日水曜日

メーソン・ディクソン

メーソン・ディクソン
バーボン 30ml、ラム 30ml、カカオ・ホワイト 10ml、ホワイト・ペパーミント 10ml
シェイク

暑いので、クラッシュアイスを使いたくて選んだ…というか見つけた一杯。

植民地時代のアメリカで、ペンシルベニアとメリーランドの境界線を確定した2人の学者、ジェレマイア・ディクソンとチャールズ・メーソンの名前から、この境界線を「メーソン・ディクソン線」というのだとか。

同量使うバーボンとラムが二つの州(植民地)を象徴しているんでしょうか。強いんですが、カカオとペパーミントがほんのり効いて飲みやすい一杯です。

標準レシピではホワイトラムなんだけど、切れていたのでダークラムを使ってみました。

気がついたらカシャーサも切れてるし、何本か補充しないとな。

今日から8月。

0 件のコメント:

コメントを投稿