2012年9月6日木曜日

オーロラ

画面上でクリックすると斜めの線が表示され、そのままマウスをゆっくり動かすとカーテン状に連続して線が描かれます。もう一度クリックすると描画は停止します。

しばらく前からMacBook(13-inch, Aluminum、Late 2008)の裏蓋の一部に少し隙間が出来ているのに気がついていたんだけど、今日このFlashを制作中にカチンと音がして、裏蓋が半分開いてしまいました。

 これが噂の「膨張するバッテリー」現象ですね。このモデルは自分でバッテリー交換できるタイプなので取り出してみるとアルミのペンケースのようなバッテリーが焼きかけの切り餅みたいに膨らんでいました。いったんはずすともう納まらない(^^;)。

 Apple Storeにアクセスして、この際いっそのことMacBook Airか、Retina displayモデルのMacbook Proか、と一瞬血迷いましたが、冷静になって交換用のバッテリーを注文しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿