2012年9月17日月曜日

赤と黒2(市松模様)


上の黒い画面内でクリックすると描画が開始されます。もう一度クリックすると停止します。描かれるのは赤と黒の市松模様で、左上隅からのマウスの水平距離が四角形の横幅、左上隅からの垂直距離が高さになります。従って、左上から右下への斜めの線上でマウスを動かすといわゆるチェッカーになります。


今回はActionScript3.0のビットマップオブジェクトでピクセル単位の描画を試してみました。こういうピクセル値の操作は昔さんざんFilterFactory(当時のサイト)で遊んでいたのでいまだに親しみを感じていて、是非またやってみたいと思っていたんです。

Flash(AS3.0)なら、数式しか使えなかったFilterFactoryではできなかったことができるでしょう。どんな事ができるかはわからないんですが(^^;)、いろいろ試してみようと思います。面白いのが見つかるといいな。

0 件のコメント:

コメントを投稿